オンラインレッスンで出来ること。

ムラーラミュージックオフィスでできるオンラインレッスンには3つの特徴があります。

オンライン会議(テレワーク・営業マン)ボイストレーニング

長く営業マンボイストレーニングを行ってきた技術と経験。

実は、通常行われている「営業マンのボイストレーニング」は、基本的な「ボイストレーニング」をベースにしたものですが、当校のボイストレーニングは、逆に心理的要素をもとにしたレッスンを入れ込んでおります。この高度なレッスンの対応可能な講師は、代表ともう1名の認定講師のみです。

代表は、民間の心理学カウンセリングの認定校にて心理カウンセリングを学び、認定を受けております。

また、「ボイタリティ™」という™商標を取得し、ボイトレメンタルトレーナー™(商標)として、適切なトレーニングメニューを提案しております。

このボイストレーニングが無敵な理由。

当スクールのボイストレーニングを行うにあたり、共通した教材として「動画」のコンテンツの内容を抜粋しながら行いますが、さらにおひとりおひとりの現在置かれている現状をカウンセリングし、講師と代表が生徒さんの技術上のお悩み点(生徒様のプライバシーチェックは基本的に行いません)を徹底分析。

我々の仕事は営業成績を上げること、電話会議でのコミュニケーション不足を減らすこと、オンラインでのコミュニケーションを円滑にすることに対するアドバイスを徹底的に行うことを最重要課題としています。

ナレーター・声優さんの技術向上の場。

今現在、ナレーターさん、声優さんはスタジオに出向いて収録をしています。しかしながら、今後はご自身のお宅で「宅録」したものを収集し、技術屋さんが編集するようなシステムに変容していくのではないか?と予測しております。ちなみに、現在の当校の対面レッスンでも多くの声優さん、ナレーターさんがすでに在籍しております。

そこで、この度オンラインレッスンの特需のためにあらためてオリジナルの原稿を作成しております。当校の原稿は、ナレーション事務所からも使用許可を求められるほどの依頼のある内容であり、信頼性は高いものとされます。その理由はただ一つ。「現場にいらっしゃる生徒さんに今の現場の現状」の声をことこまかに聞ける環境にあるからです。

生徒さんの現場での原稿はレッスンで使用できませんから、細かな分析をし、全く違うものを改めて制作してレッスンとして使用しているのです。

ここ数年で、吹替の在り方もだいぶ変わってきている。

吹替もナレーションも、ここ数年で「自然さ」を求められています。それはもはや「演技」とも言い難いものです。だからこそ、ボイストレーニングが何より必要です。声は「作ろうとすると演技になる」。ボイストレーニングで得られるものは、自分の声をいかに最大限生かせるようになるのか?ということを知れることです。

このことは、声優さん、ナレーターさんだけではありません。ぜひオンラインボイストレーニングを体感ください。

ストレス発散の場に!(歌うボイストレーニング)(癒しの場として)

オンラインボイストレーニングでストレス発散!

現在代表は、オンラインにてYOUTUBERアイドルのボイストレーニングも行っています。YOUTUBERさんたちは、活躍の場がすでにオンライン。なので、オンラインレッスンに対する抵抗が初めからありませんでした。

全体的な体の様子などは、生徒さん側のモバイル(スマホ)などで全体像を映していただき、私の方で画面上で確認します。主に確認するのは、顔の動き、声の濃度、発声全般になりますが

教室に通いたいけど、教室までが遠い。交通費がバカにならない。手軽に始めたい。でも、きちんとレッスンしたい。当校のボイストレーニングは、話すボイストレーニング以外にももちろん歌のボイストレーニングもあります。ライブ活動をされたい方から、アイドルの方まで幅広く対応をさせていただきます。

 

PAGE TOP